「ふくしまの子どもから学ぶワークショップ」開催のお知らせ

いいざかサポーターズクラブも加盟している、県内の外遊び活動団体でつくるネットワーク組織「子どもが自然と遊ぶ楽校ネット」では、1月27日(金)に郡山ユラックス熱海で、これまでの活動を分析して共有し、今後の子ども支援に活かすための勉強会を開催します。

ふくしまの子どもから学ぶワークショップ

開 催 日:2017年1月27日(金)
開催場所:郡山ユラックス熱海
(福島県郡山市熱海町熱海2丁目148−2)
対   象:行政、子ども支援、環境教育系団体のみなさま
参 加 費:無料
定  員:50名
申込締切:2017年1月23日(月)午前中まで

◆スケジュール(予定)

◆「子どもが自然と遊ぶ楽校ネット」は、学び合う共同体です

代表:進士 徹(NPO法人あぶくまエヌエスネット)

2013年3月。「子どもが自然と遊ぶ楽校ネット」は、福島県内の自然体験や子ども支援を行う8団体が連携してつくりました。私たちは、いわゆる「保養のプログラム」の実施を、県外だけではなく県内でも可能であると考えました。これまで培った学校外の子ども教育のノウハウを活かした、自然体験活動をつうじて「子どもの学び」の実践を広めたいと思ったからです。

これまで、同じ目的実現のために、安全管理、プログラム、会計システム、人材育成のしくみづくりを行ってきました。また、各種マニュアルの共通化をすすめ、事業を協働で行い、プログラム、参加者の満足、学びの質の向上につなげています。

◆プログラムの目的

東日本大震災、原発事故から6年目を迎える中で、子どもたちの状態や意識、保護者の意識が今、どのような状態にあるのか、行政や民間団体のこれまでの取り組みや様々なデータを多角的に分析し、これからの子ども支援の在り方をみなさんと一緒に考え共有しあうワークショップを行います。

 ◆講師紹介

郡山女子大学短期大学部 幼児教育学科

しばた    すぐる

柴田 卓 氏

<お申込はこちらから>

<パンフレットのダウンロードはこちらをクリック>

主   催:子どもが自然と遊ぶ楽校ネット
〒965-0871
福島県会津若松市栄町2-14 レオクラブガーデンスクエア5階 NPO法人寺子屋方丈舎内
TEL:0242-85-6795
FAX:0242-85-6863
営業時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
MAIL:info@kodomo-gakkounet.com