花ももの里ガイドブック制作ワークショップを開催しました

さる1月16日と23日に飯坂学習センターにて「花ももの里ガイドブック制作ワークショップ」を開催しました。

これは、平成 27年春の福島県デスティネーションキャンペーン及び26年度のプレ・キャンペーンに向けて、飯坂町内 における“おもてなし”の体制づくりの一環として、花ももの里に関する一定の知識と情報の共有化を はかることを目的として、ふくしまDC県北方部推進協議会が募集する「けんぽく観光ワークショップ」事業において実施しています。

【第1回】花ももの里ガイドブック制作ワークショップ

第1回目となった16日には、参加者の皆様より自己紹介の後、事務局より今回のワークショップの主旨を説明と配布資料の確認を行い ました。

ワークショップはテーブルを 2 グループに分けて、それぞれに「花ももの里」の“良いところ”と“課 題・問題点”をグループの各員が付箋に記載したものを模造紙に貼り付け、内容をカテゴリーごとにま とめ、グループごとに発表し、意見の共有化をはかりました。

良いところ”では、40 種類の花桃が揃っていること、花の形や色が多様であること等、品種に関する 意見が最も多く(32 点)、次いで立地や景観が良いという意見(17 点)、開花の時期や期間が長い点(10 点)という順になりました。

一方、課題や問題点では、場所が分かりづらい・案内版が町内や園内に十分でない・駐車場がない等、 立地や景観に関する意見が最も多く(30 点)、また、内外に PR 不足という意見(8 点)が多くあがりま した。

第1回花ももの里ガイドブックWSまとめ

第1回花ももの里ガイドブックWSまとめ

また、園内の休憩所(4 点)やお土産(7 点)が必要だという意見も多く、花桃シーズン、そしてデス ティネーションキャンペーンに向けたおもてなしの取り組みを、さらに進めていく必要があります。

全体としては、立地や景観については利点ととらえる意見も多いものの、課題や問題点も多くあがり ました。それに対して、品種の多さや花が多様である点、開花の時期・期間については、対となる課題 や問題点が少なく、その 2 点がセールスポイントとなるのではないかと思います。

花ももの里ガイドブック制作ワークショップまとめ】※PDFファイル

花ももの里ガイドブック制作ワークショップまとめ★詳細★】※PDFファイル

【第2回】花ももの里ガイドブック制作ワークショップ

2回目となった23日のワークショップでは、参加した皆さんからガイドブックに掲載する内容や花ももの里のセールスポイントや盛り込む内容などについて話し合いました。

皆さんからいただいたご意見を反映して、花ももの里をキャンペーンに向けて内外にアピールするツールとなるよう制作に取り組みたいと思います。