寄付の募集について

いいざかサポーターズクラブは2009年に設立され、地域資源を観光と結び付け、交流人口の拡大による地域の活性化をめざして活動を続けています。

2011年3月の東日本大震災並びに原発事故後、故郷への思いと地域の絆再生を掲げ、2012年度の約1年間にわたり”大好きふくしま絆プロジェクト”として子どもたちの安心した屋外活動をお手伝いする活動を続けてきました。

日本たばこ産業(JT)様からの支援などもあり、おかげさまで、のべ200名ほどの親子の皆さんと一緒に楽しい経験をさせていただきました。

・活動の様子(2012年度)

  

2013年からは、福島県及びNPO法人日本冒険遊び場づくり協会等のご支援&ご協力により、子ども達が自由に責任を持って遊ぶ「冒険あそび場(プレイパーク)」を飯坂町 乙和公園および飯坂町茂庭に開設し、これまで延べ1万5千名以上の親子(2018年12月現在)が手作りの遊具や様々な道具を使ったものづくり、川遊びなど普段はなかなかすることの出来ない自然の素材を使った「遊び」を満喫しています。

  

  

2013年度 福島県子どもの冒険ひろば設置モデル業務報告書(PDF)

2014年度 福島県子どもの冒険ひろば設置運営業務報告書(PDF)

2015年度 福島県子どもの冒険ひろば設置運営業務報告書(PDF)

2016年度 福島県子どもの冒険ひろば設置運営業務報告書(PDF)

2017年度 福島県子どもの冒険ひろば設置運営業務報告書(PDF)

(※2016年度以降は、当法人を含む県内8つの自然活動団体によるネットワーク組織「子どもが自然と遊ぶ楽校ネット」が、福島県から「子どもの冒険ひろば設置運営業務委託事業」受けて行っています。)

震災並びに原発事故をきっかけとして始めた事業ですが、自然豊かな環境が多い福島でも、子ども達のほとんどが遊ぶために必要な「時間・空間・仲間」に恵まれず外で遊ぶ機会が減少しています。

外遊びは、身体の発育と共に、自己肯定感や多様な考えを互いに尊重する社会性を養います。未来を築く子ども達が豊かな幼少年期を過ごす環境づくりにこれからも取り組んでいきたいと考えています。

誰もが自由に参加できるよう、利用料はとらないことを原則として活動しており、2019年度以降もひきつづき事業継続させていくため、広く寄付を募集しています。

ご賛同いただける方は下記口座よりご入金をお願いいたします。
お預かりした寄付金は、子ども達が自由に工作をするための資材や廃材を購入、あるいは加工して輸送するための費用などに利用させていただきます。

また、ご入金後下記フォームよりご連絡ください。プロジェクトの実施報告など送付させていただきます。

【寄付金のお振込み先】

東邦銀行 飯坂支店
口座番号 479664
口座名  特定非営利活動法人いいざかサポーターズクラブ
理 事  佐藤 耕平

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ドメイン@iizakasupporters.comからのメール受信ができるよう設定してください

件名

問い合わせ内容

下記の英数字を入力してください

captcha