令和元年 八幡神社例大祭(飯坂けんか祭り)について

令和元年(2019年) 八幡神社例大祭(飯坂けんか祭り)の日程です。

さる9月29日に、各地区の祭典事務所の事務所開きと安全祈願祭が行われ、昨日より各地区の屋台が町廻りを始めています。

飯坂町内中で太鼓と笛の音色が聞かれ、秋の訪れと感じます。

今週末10月4日(金)11:00に八幡神社にて式典が行われるとともに、神社本殿よりご神体を神輿に移します。

また、子ども達による稚児舞や剣舞、祭太鼓が奉納されます。


10月5日(土)は、午前8:30より飯坂町内の神輿渡御が始まり、ご神体を乗せたお神輿と各地区の引き屋台が町内を練り歩きます。

午後7:00から、いよいよお祭りのクライマックスとなる「宮入」が始まります。各町内の担ぎ屋台が神社を目指して町内を巡行し、神社境内内での激しいぶつかり合いが行われます。

 

神輿渡御ならびに宮入巡行の経路は、下記画像をご参照ください。

※クリックもしくはタップすると大きい画像が見れます

※スケジュールは天候等の都合により、予告なく変更する場合があります。

令和元年 八幡神社例大祭(PDFファイル)


10月6日(日)は後鎮祭となり、各地区で引き屋台の巡行と、午後5:30から八幡神社にて千穐楽仕舞太鼓が奉納されます。

飯坂町の秋の風物詩をぜひお楽しみください。

Translate »