地域おこし協力隊募集

福島市飯坂温泉で活動する「地域おこし協力隊員」を募集します!

福島市では、福島市飯坂町(飯坂温泉)に住み、飯坂町の地域活性に取り組む人材として、「地域おこし協力隊員」を募集しています。

「地域おこし協力隊」とは、人口減少や高齢化等が著しい地方で、主に都市部より地域外の人材を積極的に受け入れ、地域の産業や農業等に従事しながら課題に向き合い、地域活動を通して活性化に取り組む人材の定住・定着を図るとともに、地域力の維持・強化を目的とした制度です。

参考1:一般社団法人 移住・交流推進機構「地域おこし協力隊」

参考2:ふくしまで働く-地域の担い手地域おこし協力隊・復興支援員 募集・情報サイト

 

福島市飯坂町について

飯坂町は福島市北部に位置し、約40件の温泉旅館・ホテルや9つの共同浴場、飲食店や居酒屋が並び温泉街を形成する飯坂(いいざか)地区や湯野(ゆの)地区、山形県や宮城県と接し山間の豊かな自然が広がる茂庭(もにわ)地区・中野(なかの)地区、果樹園や田園・住宅街が多い平野(ひらの)地区・東湯野(ひがしゆの)地区の6つのエリアで形成されています。

<福島市略図>

温泉街を中心とした観光産業に加えて、四季の変化が大きい気候を活かし、周辺の果樹園は四季折々の果物を産出し、山々が連なる山間部より流れ出る清流・摺上川(すりかみがわ)等、豊かな自然に恵まれた地域です。

町内では縄文時代の遺跡が発掘され、2世紀頃には日本武尊が東征の折に立ち寄ったと伝えられており、平安時代には源義経の家臣佐藤継信・忠信兄弟の活躍と佐藤家の悲話が遺され、江戸時代に入ると、その物語を辿り「奥の細道」を描いた松尾芭蕉が訪れるなど、長い歴史と深い文化のある町です。

いいざかサポーターズクラブについて

「NPO法人いいざかサポーターズクラブ」は、住んで歩いて楽しいまちを目指して福島市飯坂町をおおいに盛り上げてもっと良いまちにしようと考えている人たちが集まる共通の場(ステージ)です。主に飯坂町のまちづくりに関する事業や活動を行う特定非営利活動法人です。

活動の中心となる飯坂温泉街では、高度成長期をピークに観光客が半減し、経営不振や後継者不足等の要因で廃業した旅館・商店が点在するほか、人口減や高齢化等の様々な地域課題があります。

いいざかサポーターズクラブは、課題解決に向け、地域資源を活用した観光産業の育成と、持続的な発展に尽力する人材の育成など、住民主体のまちづくりを長期的な社会事業として実行することを目的に活動しています。

特に観光活性化事業においては、飯坂町の観光資源に加えて、自然や歴史、文化、地域の多様な人材等の地域資源を観光に活かした体験観光ツアー(着地型観光)として、カヤックツアーやサイクリング、上生菓子づくり(練り切り)等、様々なアクティビティを行っています。

地域おこし協力隊の活動について

地域おこし協力隊員の方には、前述の地域活性に向けたまちづくり活動の一環として行う、様々なアクティビティの一つで、当法人において最も集客するカヤックツアーのインストラクターとして活動していただきます。

未経験の方でも、当法人のスタッフが丁寧に一からお教えしますのでご安心ください。

また、お客様が「安全」に「楽しむ」ため、安全管理や救急救命講習、企画・インストラクション・コミュニケーション等、アクティビティに関わる研修を受けながら、当法人のスタッフとして成長していただき、ゆくゆくは新たなアクティビティの開発や営業も行っていただきます。

あわせて、地域のイベントやお祭り等にも積極的に参画していただき、住民としてたくさんの方と交流し、期間終了後も継続して飯坂町に居住していただけるように、福島市と協力してサポートしてまいります。

NPO法人いいざかサポーターズクラブは、観光活性化事業を通して地域の様々な課題に向き合い、飯坂町の活性化に取り組む人材を「地域おこし協力隊」として受け入れ、「まちづくり」の事業に従事していただき、協力隊員の定住に向け伴走します。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。ぜひ一緒に飯坂町の活性化に取り組みましょう。

詳しい要項や条件、応募方法については、福島市のホームページをご覧ください。※当法人では応募を受け付けておりませんのでご注意ください。

福島市 地域おこし協力隊 募集要項

【募集条件】
年齢 20歳以上50歳代まで
性別 不問
現住所

生活の拠点として次に掲げる都市地域に住民票があり、隊員決定後、生活拠点と住民票を福島市内に移すことができる方。

①3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県)のうち、過疎地域自立促進特別措置法(平成12年法律第15号)、山村振興法(昭和40年法律第64号)、離島振興法(昭和28年法律第72号)及び半島振興法(昭和60年法律第63号)に指定された地域(以下「法指定地域」という。)以外の都市地域

②3大都市圏以外の政令指定都市(札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市及び熊本市)のうち、法指定地域外の都市地域

※詳しくはお問合せください

その他

①地域おこし活動や福島市での定住に意欲があり、地域住民、関係団体とともに積極的に活動できる方。

②普通自動車免許所得者で自家用自動車を所有し、業務に供することが可能な方。(自家用自動車の使用については一定の要件があります。詳しくはお問い合わせください。)

欠格条項

地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

①成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)

②禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者。

③当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者。

④人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、同法五章に規定する罪を犯し刑に処せられた者。

⑤日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者。

業務概要

地域おこし協力隊は、飯坂地区の活性化を目指し、主に以下の活動内容に従事する。

①NPO法人いいざかサポーターズクラブと連携し、既存アクティビティである「カヤックツアー」の拡充を図るとともに、新たなアクティビティの企画運営を行うことで、飯坂地区としての魅力を発掘し、新たな着地型観光事業として発展させることで誘客促進を目指す。また、SNS等を利用した情報発信を併せて実施する。

②少子高齢が進む地域内の活性化に向け、NPO法人いいざかサポーターズクラブを始めとする地域内団体と連携した飯坂地区の活性化に向けた地域行事等の企画・運営に携わり、地域全体の活性化を目指す。

募集人数 1名
活動場所 福島市飯坂支所及び飯坂地区地内
賃金身分 月額174,000円
(福島市の一般職(会計年度任用職員)とする。)
任用期間等 隊員の任用期間は、任用の日から令和3年3月31日までとする。(従前の勤務実績に基づく能力の実証により、公募によらない再度の任用を行う場合があります。)
勤務時間

勤務日数は週5日とし、勤務時間は8時30分から17時15分までとする。

休日

休暇

休日は原則、土曜日・日曜日・祝日とする。休日に勤務した場合は、平日の勤務に振替えるものとする。休暇については市の規程により付与するものとする。

待遇

福利厚生

①社会保険については、健康保険(協会けんぽ)、厚生年金、雇用保険に加入します。

②月額報酬に加え地域おこし活動に要する経費に対し、市から予算の範囲内で支援します。

③活動期間中の災害補償等は、当初の任用から1年間については、「市町村議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例(昭和54年福島県市町村総合事務組合条例第16号)の定めにより補償し、当初の任用から1年を超えた時点から地方公務員災害補償法(昭和42年法律第121号)の定めにより補償いたします。

④隊員は、原則として活動地域内(飯坂町)の住居に居住しなければなりません。その費用は市が負担(上限60,000円)します。(光熱水費等生活に必要な費用は隊員負担となります。)
⑤活動に使用するパソコン等を貸与いたします。

⑥その他活動用の自家用車ガソリン代や活動旅費、活動に要する消耗品及び隊員の研修費用等については予算の範囲内で支給いたします。

⑦引っ越しに必要な経費については隊員の負担とします。

⑧生活備品等は各自でご持参ください。

募集期間 令和2年2月3日(月)から令和2年3月31日(火)必着
応募方法

次の書類を下記の申し込み先まで送付してください。

①「福島市地域おこし協力隊申込書」

②住民票(募集日以降のもの)

③普通自動車運転免許証の写し(表・裏コピー)

④誓約書(記入・押印のこと)
※ご提出いただいた書類は、理由の如何を問わず返却いたしませんので、ご了承下さい。

選考方法

①第1次審査<書類審査>
福島市地域おこし協力隊申込書による書類選考のうえ、合否の結果を文書で通知します。また、第1次審査合格者には、第2次審査について併せてお知らせします。

②第2次審査<面接選考>
第2次審査の日時・場所は、第1次審査の結果通知時にお知らせします。

③最終選考結果の通知
最終選考結果は、第2次審査終了後に文書でお知らせします。
内定の通知を受けた方については、住まいの場、活動の内容、雇用手続等の連絡調整をさせていただきます。

※選考にかかる費用等は、応募者の負担とさせていただきます。

活動開始日 最終選考結果通知後における隊員の各種手続きが完了後(概ね1~2ヶ月程度)です。なお、移住の準備等に時間を要する場合については、協議のうえ着任時期を決定します。

お問合せ

お申込み

福島市役所 市民・文化スポーツ部 定住交流課 出会い定住応援係
〒960-8601 福島県福島市五老内町3番1号
電話024-525-3739 Fax024-533-5263
E-mail:teijyuuあっとまーくmail.city.fukushima.fukushima.jp

お問合せ

※件名に「地域おこし協力隊について」とご記入ください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ドメイン@iizakasupporters.comからのメール受信ができるよう設定してください

件名

問い合わせ内容

Translate »