当法人について

「いいざかサポーターズクラブ」は、住んで歩いて楽しいまちを目指して福島市飯坂町をおおいに盛り上げてもっと良いまちにしようと考えている人たちが集まる共通の場(ステージ)です。主に飯坂町のまちづくりに関する事業や活動を行う特定非営利活動法人です。

定款(PDF)   パンフレット(PDF)

私たちが活動する飯坂町では、高度成長期をピークに観光客が半減し、町内には経営不振や後継者不足などの要因で廃業した旅館・商店が点在しております。

    

一方で、近年には住民と行政が協働し、和風を基調とした美しい街並みの整備や、住民主体によるイベントの開催など、まちづくりへの機運が高まりつつあります。

 

   

こうした状況を踏まえ、地域資源を活用した観光産業の育成と、持続的な発展に尽力する人材の育成など、住民主体のまちづくりを長期的な社会事業として実行することを目的に活動しています。

活動分野(定款より抜粋)

(1)まちづくりの推進を図る活動
(2)観光の振興を図る事業
(3)環境の保全を図る活動
(4)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(5)経済活動の活性化を図る活動
(6)職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
(7)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
(8)法第2条別表各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県又は指定都市が条例で定める活動

事業について

【1】特定非営利活動に係る事業

(1)まちづくりに関する、情報発信・収集・企画・運営・案内人(ガイド)による交流を促進させる事業
(2)着地型観光のプログラム造成及び地域づくりを促進させる事業
(3)まちづくりに関する、講演会・講習会・調査・研究・提言事業
(4)地域の歴史、伝統、文化、芸能、芸術、スポーツ等、及び地域の名物の保存、育成を図り地域活性化のためのイベント、お祭りの企画運営事業
(5)線量低減化地域活動支援事業及び生活環境の活動支援事業
(6)地域の特産品の普及拡大を図る為に、地域の生産者等と事業連携を図り、地域の特産品を開発・宣伝し地域の活性化を図る事業
(7)その他 第3条の目的をみたすために必要な事業

【2】その他の事業

(1)着地型観光プログラム販売事業

※前項第2号に掲げる事業は、百項第1号に掲げる事業に支障がない限り行うものとし、利益が生じた場合は、百項第1号に掲げる事業に当てるものとする。

主な事業の内容

1.まちづくりによる交流の促進

1)冒険あそび場(プレイパーク)設置・運営事業

【目的】子どもが自由に責任をもって遊ぶことをモットーとしたプレイパークを設置・運営し、地域の自然や文化のなかでのびやかに育つ環境を守ります。

①乙和公園、茂庭広瀬公園でのプレイパーク設置&運営
②出張プレイパークの実施

(2)避難住民と地元住民の交流事業

 

【目的】避難先での交流やサロン活動を通して、被災者が次のステップへ向かえる心身の健康を保つ

①飯坂公営住宅での交流サロン活動
②仮設及び復興公営住宅での出張プレイパーク

2.地域の特性を活かした観光プログラム

(1)もにわ活性化プロジェクト(モニカツ)

 

【目的】福島県北部の新たな観光スポットとして、飯坂町茂庭のダム(茂庭っ湖)や周辺の施設や自然景観を活用した交流人口の拡大

①季節ごとのイベントの実施

■茂庭っ湖ラインタイムトライアルレース(自転車)の開催(春)
■茂庭広瀬公園でのキャンプ・フェスティバルと打ち上げ花火(夏)
■旧茂庭中学校での芸術祭(秋)

②スポーツツーリズムの普及と実践

■茂庭っ湖カヤック体験
■スタンドアップパドルボード体験会

役員一覧(平成28年度~)

役職名 氏名
理事長 佐藤 耕平
副理事長 藤原 純
理事 佐藤 秀真
理事 古山 郁
理事 金澤 次郎
監事 橋本 圭介
監事 浅野 清史

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ドメイン@iizakasupporters.comからのからのメール受信ができるよう設定してください

件名

問い合わせ内容

下記の英数字を入力してください

captcha


特定非営利活動法人いいざかサポーターズクラブ事務局
〒960-0201 福島県福島市飯坂町字湯沢26番地 (飯坂温泉 鯖湖湯向い)
電話:024-529-6125 FAX:024-529-6126
E-mail:infoあっとiizakasupporters.com(ひらがなを@に変えて送信)